本の処方箋「おくすり(本)だしておきますね」

放っておくと10時間ぐらい本を読み続ける女子が、悩みごと別に、本の処方箋を出すブログです。漫画も好きです。

【第7話】原田マハ『フーテンのマハ』旅に出る妄想をしたい人へ。

こんばんは。

今日の夜ご飯は、元上司に誕生日プレゼントにもらった無印良品のチンするカレー(非常食)でした、okapです。

 

皆さんは、子どもの頃の夢を覚えていますか。

母親からの証言を元にすると、私が一番最初に言い始めた将来の夢は、「うさぎ」だそうです。

幼稚園にいたのが可愛かったんでしょうか。

今まで数多の将来の夢を経てきましたが、初回でイキナリの無理ゲーです。

諦めろ。

 

幼稚園の卒園時の将来の夢は、ケーキ屋さんでした。

カタカナのケがうまく書けなくて、ことごとくワーキに見えた気がする。

ちなみに最近、ワとクを上手く書き分けるのめっちゃ難しいなと思ってます。

ワクワクとか史上最高にゲシュタルト崩壊する。

 

中学生の頃、カウンセラーとか精神科医になろうかなと思った時期があります。

人の相談にのることが多かった(気がする)し、向いてそうかもと。

 

ですが、やっぱりやめようと思って諦めました。

理由は、「ずっと、毎日同じ場所に行かなきゃいけないの嫌だな」

 

現在、カウンセラーではありませんが、毎日同じ場所に出勤しています。

 

 

。。。

 

 

ということで、旅をするように生きたい私が、羨ましさで歯ぎしりをした本がこちらです。

原田マハ『フーテンのマハ』

なんと原田マハ、自宅にいないことが多すぎて、編集さんや知人から「今どこにいるの?」と枕詞のように聞かれるそう。

そして、自宅と答えると「なんでですか」と言われる。

もはや、フーテン。

ということで、原田マハがあちこち旅をした記録が書かれています。

 

うらやましいいいいいい。

私も青森に行って、木村秋則さんのりんごでつくったスープ飲みたいいいいい。

なにも考えずに列車に揺られたいいいいいい。

 

取り乱しましたね。

こんなことを言いながら、青春18切符も使ったことがないぐらいフーテンレベルが低いので、もっとレベル上げてから出直します。

 

一ヶ月ぐらいかけて、青春18切符で日本一周したいなあ。

一ヶ月で足りるのかしら。

 

 

 

フーテンのマハ (集英社文庫)

フーテンのマハ (集英社文庫)